輪王寺ブログ

2013年10月

小僧だより(秋号)熟語で仏語の答え

答え 「知足」(ちそく)

足るを知る。という意味です。

今のあなたは本当に足りていませんか?日常にある全ては当たり前ではありません。

今あるいのち、今日という一日、明日への希望、周りにあるご縁、今朝のおいしい朝食、友人との楽しい会話、はげましの暖かい言葉、等々数え挙げれば切りが無いほど、私達の日常にはありがたい事が充満しています。

「知足」とは今足りていることに気づきましょう。という教えです。

そのことに感謝し、過ごせれば、生き様が変わってくることでしょう。

ございん祭・人形供養

securedownload[1].jpg

 

 

 

 9月29日 きたやまございん祭・人形供養が行われました。

参道ではフリーマーケットや町内会の方の屋台も出て賑わいをみせました。

午後には、境内でもちつきも行い、つきたてのお餅を供え人形供養を行いました。

人々に癒しを与え、役目を終えた人形へ皆で手を合わせ供養いたしまいた。

 

このページの先頭へ