輪王寺ブログ

2016年10月

小僧だより秋号 おてらクロスワード・答え合わせ

よこ1:しんかんせん

よこ2:うりことば

たて1:かんぴょう

たて2:とっくり

答え:せっしん【接心/摂心】


接心(摂心)とは乱れる心をよ摂むるようにする事をいい、「摂心不乱」などとも言います。

禅宗においては坐禅を行い、精神を集中させる事を指し、後々にはある一定の期間の間に集中して坐禅を行うことを

「接心(摂心)」と呼ぶようになりました。

多くの禅宗寺院で今も行っているのが、お釈迦様が坐禅をして、菩提樹の下でお悟りを開いた時期に因み行われる

12月1日~12月7日の「臘八接心」です。

曹洞宗の本山では一週間の間、ほぼ一日中坐ります。

輪王寺でも朝と夜に行っておりますので、一度ご参加してみてください。

このページの先頭へ